ニュース
» 2017年10月21日 08時00分 UPDATE

指名手配中の男がFacebookで「警察の投稿が1000シェアいったら出頭する」と挑戦状→4000シェア達成で素直に出頭

約束は守るのか……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 米ミシガン州レッドフォード郡区にて、指名手配中の容疑者が同区の警察署に対し、Facebook上で「もし警察の次の投稿が1000シェアいったら出頭する」と挑戦。その結果、警察の投稿に4000以上のシェアが集まり、宣言通り容疑者が出頭するという事態に発展して話題になっています



 容疑者は「Michael Martin Zaydel」で、Facebook等では「Champagne Torino」と名乗っていた21歳の男。男のFacebook上のメッセージでは、条件を満たした場合には自首に加え「公立学校周辺のごみ拾い」や警察に「1ダースのドーナツを持っていく」と約束し、さらには「シェアされるか見ている」と余裕の構え。

 これに警察署もすぐに「挑戦を受けて立つ!」として、上記のメッセージ画像とともにシェアの協力を呼びかける内容を投稿。すると最終的に条件の4倍である4000以上のシェアが集まる結果となりました。


指名手配 Facebook シェア 挑戦 警察 出頭 警察もドーナツの約束を念押ししていました(Redford Township Police DepartmentのFacebookアカウントより)

 そして、挑戦メッセージから約10日後の午後6時半、自ら提示したSNSでの約束を守るために同警察署に男が登場。手にはドーナツの袋を持って出頭する彼の姿が確認されました。



指名手配 Facebook シェア 挑戦 警察 出頭 本当に出頭した(Facebookより)

指名手配 Facebook シェア 挑戦 警察 出頭 ドーナツも忘れずに渡しています(Facebookより)

 なお、Zaydelは複数の軽犯罪容疑で指名手配されており、レッドフォード郡区やリボニア、また地元のドーナツショップで目撃されていたということです。



関連キーワード

Facebook | 警察 | ドーナツ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう