ニュース
» 2017年10月21日 15時57分 UPDATE

この作画は……! アニメ「ハイスクールD×D HERO」が2018年放送決定、制作スタッフは刷新

「RAIL WARS!」のスタッフが手掛ける4期。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 石踏一榮さんのライトノベル『ハイスクールD×D』(富士見ファンタジア文庫)のアニメ4期に当たる「ハイスクールD×D HERO」の放送が2018年に決定しました。シリーズでキャラクターデザインと総作画監督に携わってきたごとうじゅんじさんをはじめ制作スタッフが様変わりしており、これまでと印象が異なる仕上がりとなりそうです。

ハイスクールD×D HERO 放送時期が2018年に決定


 悪魔として転生し、基本エロいことしか考えていない主人公が繰り広げる「学園ラブコメバトルファンタジー」の同作は2008年から刊行。2011年に初アニメ化され、「ハイスクールD×D NEW」(2013年)、「ハイスクールD×D BorN」(2015年)と3度アニメ化されてきました。

 公開されたティーザー映像では、おなじみの面々に加え、野性味あふれる兄貴サイラオーグ・バアル(中村悠一)や、最後には爽やかで怪しげなイケメン曹操の姿も。原作者の石踏さんは単行本9、10巻のアニメ化だと紹介しています。

ハイスクールD×D HERO
ハイスクールD×D HERO
ハイスクールD×D HERO


ハイスクールD×D HERO ハーレム
ハイスクールD×D HERO

 なお、新シリーズでは、制作スタッフが大きく入れ替わっており、アニメ「RAIL WARS!」を手掛けた末田宜史さんとうのまことさんがそれぞれ監督、キャラクターデザインに就き、アニメーション制作はパッショーネが担当。キャスト声優は梶裕貴さんや日笠陽子さんらが継続しています。ごとうじゅんじさんのキャラクターデザインとはまた異なる姿で描かれる新シリーズはどんな方向性に振り切れるのでしょうか。

(C)石踏一榮・みやま零/株式会社KADOKAWA刊/ハイスクールD×D HERO製作委員会


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう