ニュース
» 2017年10月22日 09時00分 UPDATE

五味太郎さんによる40年ぶり描きおろしデザイン! 「絵本の世界シリーズ 第1集 きんぎょがにげた」発売

子どもたちが大好きな「きんぎょがにげた」が切手に。

[林美由紀,ねとらぼ]

 日本郵便は、魅力ある絵本の世界を題材とした特殊切手「絵本の世界シリーズ 第1集」を12月20日に発行します。

 第1集は五味太郎さんによる『きんぎょがにげた』のカラフルな世界を切手にしました。シール式の82円切手10枚が1シートとなっており、背景および9枚の切手は1977年発行『きんぎょがにげた』の各場面からデザインされ、1枚は五味太郎さんがこの切手のために40年ぶりに描き下ろしたオリジナルデザインとなっています。


きんぎょがにげた切手 きんぎょが3匹集まった丸い切手のデザインは五味太郎さんによる40年ぶり描き下ろし!

 『きんぎょがにげた』は、カーテン、キャンディーのビン、おもちゃのロケットの隣など、金魚鉢から逃げ出して部屋中のいろいろな場所に隠れている金魚を探す“絵探し”を楽しむことができ、文字をまだ読むことができない子どもたちに大人気のロングランヒットの絵本です。


きんぎょがにげた表紙 この表紙に見覚えがある人も多いはず(amazon.co.jpより)

きんぎょがにげたどこに隠れてる? amazon.co.jpより)

 価格は1シート820円(シート単位で発売)で、発行部数は200万シートが予定されています。販売は全国の郵便局、オンライン通販サイト銀座郵便局での郵便振替による通信販売にて。オンライン通販サイトでは12月6日の掲載を予定しているとのことなので、気になる方は忘れずアクセスを。

 シリーズは全3集が予定されています。次はどんな絵本の場面が切手になるのか楽しみですね。コレクターはもちろん、子どもや孫、友人に手紙を送るときのかわいいアクセントに、という方にいかがでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう