ニュース
» 2017年10月23日 17時08分 UPDATE

ロボットアニメを観ながら疲れた身体を癒す 大人のための秘密基地「映像居酒屋 ロボ基地」が池袋にオープン

歴戦の勇士に思いをはせながら。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ロボットアニメを視聴しながらお酒が飲める居酒屋「映像居酒屋 ロボ基地」が、11月1日から池袋駅南口にオープンします。


映像居酒屋 ロボ基地 バンプレスト アニメ 池袋

 バンダイナムコグループのバンプレストと養老乃瀧、レッグスの共同による居酒屋で、コンセプトは“大人のための秘密基地”。

 スマホ向けのワンタイム配信サービス「BANDAI CHANNEL TOUCH」を使用したロボットアニメの視聴ができ、スマホに映る歴戦の勇士に思いをはせながら、戦いに疲れた身体を癒せる場所になっているとのこと。またオリジナルグッズなども展開予定です。


映像居酒屋 ロボ基地 バンプレスト アニメ 池袋 店員さんの服もロボ基地ならではなのかも?

 オリジナルメニューとして、アニメの中に登場したキャラクターや必殺技などをモチーフにしたメニューを用意。イカ焼きがポテトの大地にそそり立つ「ドリル焼き」や、トルティーヤに生野菜を入れた「喰らえ!ビッグロケット!サラダ」など、味と盛り付けに加えて名称も独特なものとなっています。


映像居酒屋 ロボ基地 バンプレスト アニメ 池袋 「ロボ基地 セントラルタワー」1058円(税込)

映像居酒屋 ロボ基地 バンプレスト アニメ 池袋 「ロボ基地 ドリル焼き」1274円(税込)

映像居酒屋 ロボ基地 バンプレスト アニメ 池袋 「ロボ基地 喰らえ!ビッグロケット!サラダ」1382円(税込)

 営業時間は16時〜24時まで。公式サイトもすでにオープンしていて、詳細は後日発表される予定です。

(C)ROBOKICHI

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう