ニュース
» 2017年10月24日 08時00分 UPDATE

大阪王将が「デラックスチーズ羽根つき餃子」のクラウドファンディング中 5000円コースで餃子開発会議に参加可能

1万円コースでは、研修に使う「餃子巻きトレーニング模型」がもらえます。

[辰井裕紀,ねとらぼ]

 大阪王将が、CAMPFIREで4種類のチーズを使った「デラックスチーズ羽根つき餃子」のクラウドファンディング中です。


大阪王将のクラウドファンディング 香ばしい「チーズ羽根」をつけた餃子(イメージ)

 2014年に誕生した、冷凍餃子でもパリパリの食感を味わえる「大阪王将 羽根つき餃子」。その羽根へ香ばしいカリカリチーズの羽根がつき、カリッとしてとろける食感のチーズならではの羽根つき冷凍餃子が楽しめるとか。

 「3000円コース 餃子食べたい!コース」では、デラックスチーズ羽根つき餃子(24粒)と非売品の大阪王将・木製キーホルダーが購入でき、「5000円 開発参加コース」ではそれらに加え、東京で開催する餃子開発会議に参加できるとか。会議は2018年1月に予定され、発言内容は餃子へと反映されるそうです。


大阪王将のクラウドファンディング 5000円コースは餃子開発に参加できる

 さらには「1万円コース」は大阪王将の関東工場(群馬)に潜入でき、工場で行われる餃子パーティーにも参加可能。また研修センターで使用している「餃子巻きトレーニング模型」までもらえるので、マニアにはたまりません。


大阪王将のクラウドファンディング 1万円コースは「餃子巻きトレーニング模型」がもらえる

 そして「100万円コース」は、事前に開発のプロと打ち合わせをした上で作る「あなたのオリジナル冷凍餃子100パック(1パック12粒)」をゲット。このほか「群馬の工場までリムジンで送迎(東京都内から)」「デラックスチーズ羽根つき餃子(24粒)」に加え、幻のレアアイテムという触れ込みの「大阪王将 玉手箱」までついてくる。


大阪王将のクラウドファンディング 100万円コースは「オリジナル餃子」が作れて、謎の「玉手箱」までもらえる

 100万円コースは先着1人なので、誰よりも大阪王将をこよなく愛する方はどうぞお早めに。


※画像はCAMPFIREより

辰井裕紀


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう