ニュース
» 2017年10月24日 09時30分 UPDATE

ニコニコで衆議院総選挙の当確予測 「人間予測」と「AI予測」で的中率が高かったのは?

ゲンちゃんとアイちゃんの予測の結果はいかに。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ニコニコ生放送で放送された衆議院総選挙の開票特番の1つ「当確予測答え合わせ大会」にて、人間とAIそれぞれによる全議席についての当選予測結果を発表。全体の的中率では人間予測が93.76%、AI予測が89.03%という結果になりました。


衆院選 2017 当確予測 答え合わせ大会 AI 人間 VS 人工知能

 人間予測は、10月1日〜10月22日の間にniconicoで3回実施された「総選挙ウェブアンケート調査」をもとに、ドワンゴのシステムエンジニアらが構築したコンピュータシステム「ゲンちゃん」が解析したもの。一方でAI予測は、ドワンゴ開発の日本初だという選挙情勢解析専門の“当選予測AI”「アイちゃん」が予測したものです。

 予測結果では、小選挙区289議席については人間予測が269議席的中で、的中率は93.08%。そしてAI予測は247議席的中で的中率は85.47%と、人間の方がやや高い精度となりました。しかし比例区176議席については、人間・AI予測ともに167議席的中(的中率94.89%)と、全くの互角という結果に。

 それぞれ外れた議席数を合計すると、人間予測が29議席で、AIが51議席。全体では人間の的中率が93.76%、AIの的中率が89.03%でした。


衆院選 2017 当確予測 答え合わせ大会 AI 獲得議席数のそれぞれの予測と、実際の当選結果

衆院選 2017 当確予測 答え合わせ大会 AI 全体の的中率としては人間予測が高い結果となりました

 今後は「ゲンちゃん」「アイちゃん」ともに、今回の結果を基にさらに研究が進めるとしていて、次回は2019年の参議院選挙にて再び「当確予測答え合わせ大会」が実施される予定です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう