ニュース
» 2017年10月25日 21時53分 UPDATE

「ほんとうにたいへんだよね、そのきもちわかる」 小1の娘から受け取った上から目線すぎる手紙が話題に

わかる。

[ねとらぼ]

 小学1年生の娘から受け取ったパパへの手紙がTwitterで話題です。パパへの感謝の気持ちをつづった感動的な内容……とおもいきや、想像してたのとなんか違う。

ぱぱへいつも
はたらいてくれ
たりおふろにい
れてくれてときどき
おこのみやきを
つくってくれて
ほんとうにた
いへんだよね
そのきもち
わかる

 小学1年生らしく全て平仮名で書かれており、仕事を頑張ったり、お風呂に入れてくれたり、お好み焼きを作ってくれたりといったパパの日常をいたわる内容。たどたどしい筆使いで書かれており、一生懸命書いてくれたことが分かりますが、衝撃的なのはラストの「そのきもち わかる」という一文。「ありがとう」で締めくくられる定番の感謝の手紙と思わせておいて、実際はパパの忙しさに共感するちょっと上から目線な手紙だったようです。オチがすごい。


娘からの手紙 衝撃のラスト 画像提供:Tsumugi(@tsumugi2012)さん

 「小学1年生の次女からの手紙がだいぶ上の方から届きましたww」と投稿されたこのツイートは12万回以上RTされたほか31万以上のいいねを集め、大きな話題に。小学校1年生でも色んな苦労があり、父親の大変さについ共感してしまったのかもしれません。


娘からの手紙 小学1年生だって大変なんです

関連キーワード

手紙 | 小学校 | Twitter


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう