ニュース
» 2017年10月26日 18時42分 UPDATE

トランプ大統領訪日、駅のコインロッカーが一時閉鎖へ ハロウィーンや三連休重なる 各鉄道の閉鎖計画は

テロ対策の一環とはいえネットでは不満を漏らす声も。鉄道会社に閉鎖計画を取材しました。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 11月5日から7日まで米トランプ大統領が訪日するのに伴う警備強化のため、各鉄道会社が都内の主要駅におけるコインロッカーを一時的に閉鎖します。早いところでは10月26日から閉鎖するコインロッカーもあり、ハロウィーンや三連休と重なることから利用を予定していた人は注意が必要です。JR東日本や東京地下鉄(東京メトロ)など各社に計画について取材しました。

コインロッカー トランプ 大統領 訪日 閉鎖 利用 不可 駅 鉄道 都内某駅のコインロッカー

コインロッカー トランプ 大統領 訪日 閉鎖 利用 不可 駅 鉄道 10月31日時点、10社のコインロッカー閉鎖計画

 警視庁はトランプ大統領来日時に最大1万人以上を動員して厳戒警備に臨む計画を明らかにしており、各鉄道会社や関係者に警備上の観点からコインロッカーの閉鎖を要請しています。どの駅でどれくらいの期間閉鎖するかは各社で決定。警備強化のためのコインロッカー閉鎖は、2014年4月に米オバマ大統領が国賓待遇で来日した際にも実施されました。

 JR東日本は、国が警備する主要駅(東京駅、渋谷駅、新宿駅など)を対象に、11月4日始発から各コインロッカーを順次使用停止していく計画。7日に利用再開するとしています。対象駅では閉鎖前から構内放送やLED掲示板等で周知していく予定。当該のコインロッカーでも貼り紙で告知していきます。

 東京メトロは、主要駅を対象に10月30日から順次閉鎖。11月4日から11月7日までは対象駅全てのコインロッカーを完全閉鎖します。告知は当該のコインロッカーに貼り紙を掲示していく予定です。

コインロッカー トランプ 大統領 訪日 閉鎖 利用 不可 駅 鉄道 コインロッカーに掲示予定のポスター(提供:東京地下鉄)

コインロッカー トランプ 大統領 訪日 閉鎖 利用 不可 駅 鉄道 東京メトロ・池袋駅のコインロッカーにあった、利用停止を告知する貼り紙(編集部撮影)

 京浜急行電鉄(京急)は、主要6駅(品川駅、羽田空港国内線ターミナル駅、羽田空港国際線ターミナル駅、川崎駅、横浜駅、上大岡駅)を対象に段階的に閉鎖。10月29日〜11月3日は駅の死角となるところに設置されたコインロッカーのみを、4日〜7日は全てを閉鎖します。閉鎖計画は掲示物などで告知していく予定。

 東京急行電鉄(東急)は、11月2日9時から11月7日の警備終了まで渋谷駅のみで閉鎖。東武鉄道は、11月2日から7日まで北千住駅と池袋駅において使用停止にします。都営地下鉄、西武鉄道、京成電鉄は「現在閉鎖計画を調整中」と回答。編集部では他、京王電鉄、小田急電鉄に取材を進めています。

 Twitterではすでに閉鎖計画の告知を目撃した報告が各所から寄せられています。例年10月31日はハロウィーンで仮装するためコインロッカーを利用する人が多く、「困る」「不便だなぁ」と不満を漏らす声も続出している状況。また11月3〜5日は三連休。閉鎖対象となる駅は空港や観光地の最寄りも多く、旅行やイベントで遠方から足を運ぶ人もコインロッカーが利用できないケースを想定しながら計画を立てた方がよさそうです。

10月31日追記:京王電鉄と小田急電鉄の計画

 京王電鉄のコインロッカー閉鎖は、11月4日〜7日に新宿駅、渋谷駅で実施が決定。小田急電鉄は11月4日終電後〜8日初電に新宿駅のみで実施し、それ以外の駅では巡回・点検の強化に努めます。

コインロッカー トランプ 大統領 訪日 閉鎖 利用 不可 駅 鉄道コインロッカー トランプ 大統領 訪日 閉鎖 利用 不可 駅 鉄道 京王線渋谷駅に貼られたコインロッカー閉鎖予定の貼り紙(編集部撮影)

黒木貴啓


関連キーワード

閉鎖 | 東京 | 大統領 | トランプ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう