ニュース
» 2017年10月26日 15時16分 UPDATE

Twitterのアイコンを回転させたい人に朗報 Twitterのアイコンを回転させるChrome拡張が登場

回転速度も自由自在。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Twitter.com上のユーザーアイコンを全て回転させるGoogle Chrome拡張機能「Twitter Icon Rotator」を、Kosui IWASAさん(@KILLEDBYNLP)が開発しました(GitHubでソース公開中)。さっそく導入してTwitterを開いたら、ページ上の全アイコンがぐるぐるぐる。意味はないけどなんだか楽しい。




編集部撮影 リツイートした人やおすすめユーザーのアイコンまで全部回転(編集部撮影)

 配布ページの「Chromeに追加」から導入。アドレスバーの右に拡張機能の[T]アイコンが出たら、クリックして設定メニューを表示します。ここで回転速度を数値で入力し、「適用する」を押せば準備完了。


導入 右上の「Chromeに追加」をクリック後、「拡張機能を追加」を選択すればOK

速度設定 1か2ならアイコンが視認できるレベルの速度になりますが、3以降は残像でなんだかよく分からなくなります

 あとはTwitterを開き、アイコンを眺めて楽しむのみ。リツイートした人やおすすめユーザー、フォロワー一覧など、あらゆるユーザーアイコンが回転します。いろいろ試してみたところ、速度設定でむやみに高い数値を入力しても、かえって遅く見える現象が発生しました。回転速度は小数点以下も反映されるので、少しずつ増やしながら好みの回り具合を探るほうがいいようです。

※回転速度について当初、整数指定しかできないような書き方になっていましたが、小数点以下も指定できることが分かるよう文章を修正しました

(沓澤真二)


関連キーワード

アイコン | Twitter | Chrome拡張


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう