ニュース
» 2017年10月26日 16時02分 UPDATE

野郎ラーメン、8600円の月額制サービスを導入 加入すると定番のラーメンを1日1杯食べられる

ラーメンにもサブスクリプションモデルが……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 東京を中心に展開しているラーメン店「野郎ラーメン」が、月額制サービス「1日一杯野郎ラーメン生活」を11月1日に開始します。8600円(税別)で31日間有効のパスポートを購入すると、定番のラーメンが1日1杯食べられます。12日ほど通った時点で元が取れることに。


ちらし パスポートを購入すると、1日1杯食べる権利が

アキバ店渋谷店 野郎ラーメンの秋葉原店と渋谷センター街総本店

 食べ盛り・働き盛りの18〜38歳が対象のサービス。通常価格780円の「豚骨野郎」、830円の「汁無し野郎」、880円の「味噌野郎」(それぞれ税込)のなかから、その日に食べたいものを1杯注文できます。もし31日間、目一杯利用すれば最高で2万7280円分食べられることに。しかも麺増しや野菜増しといった、他のクーポンや会員カードのサービスと併用することができます。


豚骨 豚骨野郎

汁無し 汁無し野郎

味噌 味噌野郎

 利用するには同日配信開始の専用スマートフォンアプリが必要。月額料金の決済からパスポートの提示まで、アプリだけで完結できます。


アプリ パスポートは全店対応。アプリには店舗検索機能も


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう