ニュース
» 2017年10月26日 17時29分 UPDATE

コナミの名作アクション「魂斗羅」がまさかの実写化 中国の映像会社と協力し全世界へ配信

中国ではスマホ向けの続編が好評なのだそうです。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 コナミのアクションゲーム「魂斗羅(コントラ)」の映像化が決定しました。実写の映画および連続ドラマとして、全世界で上映・配信される予定です。


MSX アクション映画の原作にピッタリな内容(画像はWii Uバーチャルコンソールで再現されたMSX版)

 1987年にアーケード版が登場して以来、多機種で展開されてきたシリーズ。シュワルツェネッガーやスタローン風の主人公が、エイリアンを相手に銃をバリバリぶっ放すという当時の流行を受けた内容で、アクション映画の題材としてはこの上ないように思えます。


 上映時期や出演者等は未公開で、判明しているのは中国の映像関連事業会社・スターライトが制作に参加することのみ。中国ではスマートフォン向けの最新作が好評とのことで、その影響もあるのかもしれません。


中国版 コナミと中国企業が共同開発した正統続編(App Storeより)


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう