ニュース
» 2017年10月27日 18時30分 UPDATE

講談社とポリゴン・ピクチュアズが新会社「講談社VRラボ」設立 VR、ARなどを制作

世界市場をターゲットにした企画に取り組む。

[ねとらぼ]

 講談社は、ポリゴン・ピクチュアズとともにVRを中心とした分野を研究・制作する合弁会社「講談社VRラボ」を設立すると発表しました。




 新会社はVR、ARなど先端表現技術を活用した新世代の表現を研究、制作するための中核的な役割を果たす予定です。主な事業はVRコンテンツ、映像、ゲーム、音声、音楽などのデジタルコンテンツの企画、制作、販売など。

 この新会社は、講談社の子会社としてコミック、アニメ、テクノロジー、新規事業開発の分野で活躍した人材を投入予定。両社が得意とするキャラクターコンテンツの制作をすすめつつ、目標を世界の映画賞・映像賞を獲得するハイエンド作品の制作に定め、世界市場をターゲットにした企画に取り組むとしています。

関連キーワード

講談社 | VR | 会社 | ポリゴン | 新会社 | 合弁事業 | ラボ | アニメ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう