ニュース
» 2017年10月27日 07時30分 UPDATE

みんなで作るタイムマシン 1964年の渋谷の街並みをVRで再現するプロジェクト「1964 SHIBUYA VR」がスタート

当時の写真を募集しています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 東京五輪が開催された1964年の渋谷界隈の街並みをVRで再現するプロジェクト「1964 SHIBUYA VR」がスタート。公式サイトにて、VR化に必要となる当時の写真を募集しています。


1964 SHIBUYA VR 1964 TOKYO VR 渋谷 街並み 再現

 同プロジェクトを進めるのは一般社団法人「1964 TOKYO VR」。日本テレビの土屋敏男氏をはじめ、齋藤精一氏(ライゾマティクス)、永田大輔氏(DISTANT DRUMS)の3人が理事となり、「過去の写真から『記憶の中の街並み』を3DVRで再現する」プロジェクトを推進するために設立されました。

 プロジェクトの展開により、将来的には“記憶の中の街並み”を実際にVRでめぐる体験が可能となる予定です。


1964 SHIBUYA VR 1964 TOKYO VR 渋谷 街並み 再現 3Dモデリングイメージ

 当時の街の再現に必要な写真は、東京急行電鉄、渋谷区、宮益坂町会、読売新聞から提供を受けつつ、より高精度な街並みのVR化を目指すため広く個人と企業から写真・技術を募集。また特典有りの「賛助会員」による支援の受付も開始しています。こちらは個人の場合で入会金1万円/年会費1万円以上から。

 なお、すでに第1号特別賛助会員として萩本欽一さんの参加が発表されています。


1964 SHIBUYA VR 1964 TOKYO VR 渋谷 街並み 再現 法人と個人で募集

 渋谷界隈の街並みの再現は第1弾で、今後も「みんなで作るタイムマシン」として継続的なプロジェクト活動が行われる予定です。

 写真投稿では、1964年から前後約10年間に撮影された渋谷の写真を募集。持っている写真をスキャンし、「撮影場所」「年代」「思い出」などの情報と一緒に公式サイトのフォームから投稿することで、投稿者の名前 (またはニックネーム)が同サイトのクレジットコーナーにて公開されます。詳細は写真募集ページから確認可能です。



1964 SHIBUYA VR 1964 TOKYO VR 渋谷 街並み 再現 思い出の写真を広く募集

1964 SHIBUYA VR 1964 TOKYO VR 渋谷 街並み 再現 3DVRで街並みを再現するプロジェクトです

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう