ニュース
» 2017年10月27日 18時15分 UPDATE

2000年代を代表するサブカル雑誌『CONTINUE(コンティニュー)』が再始動 休刊から7年ぶりに動き

まさかの復活。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 2000年代を代表するサブカル雑誌『CONTINUE(コンティニュー)』が復刊に向けて動き出していることが公式Twitterの投稿により明らかになりました。

2000年代を代表するサブカル誌『CONTINUE(コンティニュー)』が再始動 休刊から7年ぶりに動き 『CONTINUE Vol.1』と最終号になっていた『Vol.50』(※『Vol.1』の前に『Vol.0』が存在する)

 同誌は2001年に創刊。ゲーム、アニメ、特撮、音楽、アイドルといったテーマをディープに特集する雑誌として着実に支持を得ていました。創刊当初はゲーム関連の記事が多めでしたが、後期になるとアニメの記事が多めに。独自視点で書かれたコラムや、関係者への数万字に及ぶロングインタビューなど、とにかく濃い紙面が特色でした。

2000年代を代表するサブカル誌『CONTINUE(コンティニュー)』が再始動 休刊から7年ぶりに動き バックナンバー(画像は公式サイトより

 2010年に編集長の人事異動により、「Vol.50」を最後に休刊。同年には女性読者拡大を狙った後継誌『Otome continue』が創刊されましたが、こちらも2011年に休刊していました。

 無印の休刊から7年間の沈黙を破り、10月26日に同誌のTwitterアカウント「@CONTINUE_mag」が突如ツイート。今後の刊行のタイミングや紙面の内容についてはまだ明かせないとのことでしたが、復刊にむけて着実に動き出しているようです。

関連キーワード

サブカルチャー | 雑誌


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう