ニュース
» 2017年10月28日 08時00分 UPDATE

新品のMacの匂いがするキャンドルにまさかの第2弾 今度はなにかがひらめきそうなイメージ?

いつでもどこでも開封の儀。Macと離れててもMacの香りはいつもそばに。

[林美由紀,ねとらぼ]

 新品のMacの匂い、イメージできますか? 箱を包んでいるビニール袋の匂い、プリントされたインクの匂い、同封されている紙やプラスチック素材の匂い、そして澄んだ金属の匂い……。そんな「新品のMacの匂い」を封じ込めたキャンドルの第2弾「Inspire」の予約販売が開始されました。

Macキャンドル 「新品のMacの匂いがするキャンドル」第二弾

 第1弾の「New Mac Candle」は、初代iPhoneの発売10周年を記念して作られたもの。新品のMacの匂いをイメージして作られたキャンドルとして大きな話題になりました(関連記事)。


MacキャンドルApple製品と Apple製品とも馴染む

 「Inspire」は、ユーザーにもたらす発想力を香りによって呼び起こそうという試みのもと作られたもの。ベルガモット、レモン、ヨモギをベースにした未知の香りが、新たな世界を切り開いてくれるかもしれません。


キャンドルオンザブック インテリアにもよさそう

 燃焼時間は60〜70時間ほど。販売価格は4860円(税込)となっています。


キャンドルとピアノ ピアノを弾きながら、Macの香りを楽しむ至極の時間

 現在、ヴィレヴァン通販にて予約販売受付中で、発送は12月下旬予定です。Mac好きのあの人へのお誕生日やクリスマスのプレゼントにもよさそうです。

関連キーワード

Mac | 香り | Apple | アイデア(発想)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう