ニュース
» 2017年10月29日 14時00分 UPDATE

療養を経て再会した白鳥のカップルが仲むつまじい 喜びのハートマークは愛の証

優雅なハートのダンスがステキ!

[かのん,ねとらぼ]

 オランダ・ドルトレヒトの川に、動物救助グループ「Dierenbescherming」によって1羽の白鳥が戻されました。白鳥はすぐに川を泳いでいたもう1羽の白鳥に向かっていきます。

 再会を喜んでいるのでしょう、近づくとすぐに2羽は顔をすり合わせ、首でハートマークを作りました。右に左に首を傾け、何度もその動きを繰り返しています。優雅なその動きはまるでダンスを踊っているかのよう。

白鳥 ハートマーク

 この日、川に戻された白鳥はボツリヌス菌による食中毒で、Dierenbeschermingによって治療を施されていました。発症した当時は辛うじて頭を持ち上げることしかできなかったものの、3週間ほどで回復し、離れ離れになっていたパートナーの元に戻ることができたのです。

白鳥 再会を喜ぶ2羽

 再会のうれしさをダンスで表し、そのまま寄り添って川面を泳いで行く2羽の白鳥。病気というアクシデントも乗り越えて、また愛を深めていってほしいものですね。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう