ニュース
» 2017年02月09日 23時10分 公開

手の中にひょこひょこ入ってくる……! うずらのヒナたちの「可愛すぎて訳が分からない」動画に萌え死ぬ

悶えすぎ注意!

[宮原れい,ねとらぼ]

 「可愛すぎて訳が分からない」というツイートと共に投稿された、うずらのヒナの動画がTwitterで話題になっています。ほんとにかわいすぎた……!



 親指ほどの小さい身体で、ひょこひょこと自由に歩き回る4羽のヒナ。この姿だけでもたまらなくかわいいのですが、彼らの近くで静かに手で小さな空間を作ると、気になったのか1羽1羽と中に入っていくヒナたち。そして最後には、そこにいた4羽全員がその手の中に収まる様子が映されています。こんなの反則だよ……(かわいい)。


うずら ヒナ 可愛い ヒメウズラ 手の中 1羽がまっすぐに入っていくと

うずら ヒナ 可愛い ヒメウズラ 手の中 他のヒナも吸い込まれるように手の中に

うずら ヒナ 可愛い ヒメウズラ 手の中 そして最後の1羽も……

うずら ヒナ 可愛い ヒメウズラ 手の中 もうかわいすぎて訳がわからないよ!!

 投稿した飼い主のグレゴール・ザムザ(@oyobichick)さんによると、4羽は「ヒメウズラ」のヒナで、以前に1羽105円でお迎えしたのだそう。大人になった現在はつがいを作り、人間にはあまり寄ってこなくなったということで、貴重な手への収納シーンだったようです。

 また、ヒメウズラの育成に関して「暖房台や医療費や餌代で10万円はかかっている」ことや、案外気性が荒い点、鳴き声が大きい点などを挙げて「気軽に飼える鳥ではない」としています。小さくてお迎えしやすくとも、環境やある程度の知識がないとやはり飼うのは難しいもよう。

 Twitterでは、手に吸い込まれていくヒナたちに「ふおおおおお」「うわあ」「アアアアアアアアアアア」と萌え死ぬ人が続出。かわいいの破壊力が凄まじかったようで、「頭がおかしくなりそう」といった声も上がっています。







画像提供:@oyobichickさん

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」
  10. /nl/articles/2010/22/news072.jpg 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」