ニュース
» 2017年10月29日 20時16分 UPDATE

コロッケでスラッシュメタルの名曲「Angel Of Death」を演奏する猛者あらわる

台風の日にふさわしい。

[ねとらぼ]

 コロッケでスラッシュメタルバンド・スレイヤーの名曲「Angel of death」を弾いてみた、という14秒の動画がTwitterで大きな注目を集めています。え? どうやってコロッケでスラッシュメタルを奏でるの?

 再生すると納得。動画ではスーパーで買ってきた「葉山牛コロッケ」の惣菜パックを置き、容器を留めている輪ゴムを弦のように指で弾いて「Angel of death」のギターリフを演奏します。

コロッケ スレイヤー Angel of death コロッケでスラッシュメタルを弾く絵

 右の人差し指で小刻みに弾き続け、もう一方の人差し指で押さえて音程の上下を調節。投稿者のバッタさん(@honey_burst)さんはベースを嗜むそうですが、ちゃんと例のリフに聴こえるからすごいです。コロッケという庶民的な食べ物と、放送禁止用語だらけのバッキバキなスラッシュメタルというコントラストに笑いも誘われます。

コロッケ スレイヤー Angel of death 「Angel of death」の収録アルバム「REIGN IN BLOOD」(1986年)(スラッシュ公式サイトより

 動画は1万回以上リツイートされるほど人気に。「すげぇ」「ちゃんと聴こえる」「この発想はまずない」「Angel of meat!」と、演奏テクニックやその着想を称賛する声が寄せられています。また容器の中身がコロッケでなくても良いように見えますが、食材によって音色や音域が異なる可能性も指摘されていました。

 偶然なのか、動画が投稿された2017年10月27日から現在まで、ちょうど台風22号が日本列島に接近しています。ネットでは台風の日にはコロッケを食べるという謎の風習があり、それにふさわしいコロッケ動画となりました(関連記事)。なお、撮影者は演奏後すぐにコロッケを食べたそうです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう