ニュース
» 2017年10月30日 16時50分 UPDATE

ギレルモ・デル・トロ監督新作「シェイプ・オブ・ウォーター」18年3月公開決定 半魚人との幻想的なラブストーリー

待ちきれない。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 「パンズ・ラビリンス」「パシフィック・リム」などで知られるギレルモ・デル・トロ監督の最新作、「シェイプ・オブ・ウォーター」の日本公開が2018年3月1日に決定しました。

ギレルモ・デル・トロ監督新作「シェイプ・オブ・ウォーター」18年3月公開決定 半魚人との幻想的なラブストーリー 画像は米公式予告編より

 舞台は米ソ冷戦下の極秘研究所。清掃員として務めるヒロイン・イライザと、研究対象として隔離されている半魚人の「彼」との交流を描いた物語。幼少のトラウマにより声が出せないイライザと、施設に閉じ込められ処分される運命の「彼」。ユーモアとサスペンスを織り交ぜつつ、種族を超えたラブストーリーを幻想的なビジュアルで描きます。

ギレルモ・デル・トロ監督新作「シェイプ・オブ・ウォーター」18年3月公開決定 半魚人との幻想的なラブストーリー

 イライザを演じるのは「ブルージャスミン」でアカデミー賞にノミネートされたサリー・ホーキンス。「彼」役はデル・トロ監督作品の常連で、「ヘルボーイ」でも半魚人エイブ役を演じたダグ・ジョーンズが演じます。9月に行われたベネチア国際映画祭では金獅子賞を受賞し、前評判も非常に高い同作。公開が待ちきれません。

(C)2017 Twentieth Century Fox


関連キーワード

映画 | パシフィック・リム


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう