ニュース
» 2017年10月30日 22時00分 UPDATE

幻のドラマ版「バイオハザード」、作り手がコンセプトムービーを公開 動画には意味深な謎も

ドラマの秘密が隠された、謎解きゲームサイトも公開されています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「バイオハザード」を元にしたテレビドラマ、「Arklay」のコンセプトムービー「DAVE」が、担当プロデューサーのShawn Lebert氏によりVimeoで公開されました。2014年に海外メディアで制作が報じられながらも実現に至らなかった幻の作品に、なぜか数年経った今動きが。

※Vimeoでは「成人向け」として公開されているので閲覧時は注意を


DAVE 謎の死を遂げたDAVE(デイブ)の謎を追う物語

 ラクーンシティの刑事・ジェームスが、兄弟のデイブが変死した事件を追う物語。ジェームスがダストボックスで謎のメッセージ「GRIM RASPUTIN IS DEAD」を発見した瞬間、窓には怪しい人影が。再び屋敷に入った刑事たちの前にゾンビが現れて閉幕と、原作のゲームを思わせる演出が随所に見られます。


ダストボックス 一服しようと外に出たジェームスがなにげなくダストボックスを探ると……

MD MDケースから謎のメッセージを発見

人影 怪しい人影を追って突入した先にはゾンビが……

 さらに、説明文にある「grimrasputinisdead.com」にアクセスすると、事件に関わる謎解きに挑戦可能。動画にちりばめられたヒントを手がかりにユーザーネームやパスワードなどを入力すると、重要な文書を読むことができます。ここまで凝った仕掛けが用意されているということは、「Arklay」に何か新しい展開があるのかもしれません。


謎解き アクセスして謎を解くと、重要な文書が……(画像をクリックすると、正解の入力例が出ます)


(沓澤真二)


関連キーワード

ドラマ | ゾンビ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう