ニュース
» 2017年11月01日 18時00分 UPDATE

ガンバレー 台の上に登ろうと必死なライオンの赤ちゃんがかわいすぎて応援したくなる

大分アフリカンサファリの赤ちゃんたちです。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 台の上に登りたくて必死になっているライオンの赤ちゃんの様子が、「九州自然動物公園 アフリカンサファリ(大分県宇佐市)」の公式Twitter(@africansafari1)に投稿されています。

アフリカンサファリ そこをどいてあげたら登りやすいのでは?

 ライオンの赤ちゃんが2頭、室内で遊んでいます。1頭は台の上でくつろぎモード。もう1頭も登ろうとしますが、台は自分の体長と同じくらいの高さ。頑張って途中までよじ登ったものの、すってんころりんとあお向けに転がってしまいます。だ、大丈夫なの?

アフリカンサファリ 「よいしょ、よいしょ」
アフリカンサファリ 「や〜ん」

 担当スタッフさんが足場になる台を置いてみましたが、さすがは百獣の王。足場には振り向きもせず、自分の登りたいルートで台の上に駆け登ります。よかった、よかった。

 見ていた人たちも赤ちゃんの奮闘ぶりが気になったようで、無事に登れたというツイートには「すごいすごい」「頑張ったね」と祝福の声が寄せられています

アフリカンサファリ 「登れたよー」

 同園の担当者に尋ねたところ、この2頭は8月23日生まれの双子ちゃん(メス)。愛称はサリーちゃんとサニーちゃんです。

 過去のツイートには、2頭があどけない表情を見せる様子やあお向けになってコショコショしてもらう姿などが投稿されています。

アフリカンサファリ 大きく元気に育ってね

 ツイートをさかのぼると、チクチクがかわいヘッジホッグやトラの子どものバックショット、中に人間のお父さんが入っていそうなクマ、動きがシンクロするシマウマ姉妹などさまざまな動物が紹介されており、時がたつのを忘れて見入ってしまいます。

画像提供:アフリカンサファリ

関連キーワード

赤ちゃん | 動物 | かわいい


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう