ニュース
» 2017年11月01日 19時30分 UPDATE

おてんば娘になってきた 上野動物園のジャイアントパンダ・シャンシャン 生後140日に

タケが気になるお年頃。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 上野動物園のジャイアントパンダの子ども・シャンシャンの近況が東京ズーネットのサイトで紹介されています。

上野動物園ジャイアントパンダ 上野動物園 木製台座で遊ぶシャンシャン

 6月12日に生まれたシャンシャンは10月30日で140日齢。この日に行われた身体検査では体重が9.1キロ、体長が77.8センチに成長していました(10月20日の検査では8.6キロ、74.2センチでした)。

上野動物園ジャイアントパンダ 体長を測るのも3人がかりに
上野動物園ジャイアントパンダ そんな段差を降りられるようになったの?

 シャンシャンは歩き方がしっかりしてきて、低い段差を乗り越えながら室内展示場などを歩き回れるように。母親・シンシンの後を追いかけたりじゃれついたりする様子もみられるそうです。

上野動物園ジャイアントパンダ シンシンが食べるタケにじゃれついています
上野動物園ジャイアントパンダ カメラが気になるのかな?

 シンシンは授乳をしたり前肢であやしたりとシャンシャンのお世話を続けています。まだ食べられるわけではありませんが、シンシンの食べているタケをシャンシャンがかむ様子も見られるとのこと。一般公開の日は未定ですが、会える日が待ち遠しいです。

上野動物園ジャイアントパンダ 「ねえ、それおいしいの?」
上野動物園ジャイアントパンダ 考え事をしているみたいなシャンシャン

関連キーワード

動物園 | パンダ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう