ニュース
» 2017年11月01日 23時04分 UPDATE

作品愛足りてんよ 「ピンポン」ペコになりきる吉岡里帆が一等賞なクオリティー

星野源さんも共演してほしい。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 女優でモデルの吉岡里帆さんが10月31日、映画「ピンポン」の主人公・星野裕(ペコ)になりきった姿をInstagramで公開しました。愛がすごい!

吉岡里帆 ピンポン ペコ これはドラゴン戦で見せた……(吉岡里帆Instagramから)

 卓球場らしき場所で、卓球台を前に素振りをする吉岡さん。黒髪のおかっぱヘアで、体操服にはペコの通う高校の名前である「片瀬」の文字と、外見は完璧。ドラゴン戦で見せたハイジャンプも見事に再現するなど、本格的ななりきりっぷりを披露しています。ピンポン星からやって来ちゃったか。

吉岡里帆 ピンポン ペコ ピンピン動いてる(吉岡里帆Instagramから)

 投稿には「#Halloween」のハッシュタグがあることから、ハロウィーンのために撮影したとも考えられますが詳細は不明。初主演となるTBS系ドラマ「きみが心に棲みついた」の宣伝もしていますが、吉岡さんいわく「動画は関係ありません」とのことです。画面外にはカメラマンらしき人の存在も。写真集に掲載されたりするのかな?

ピンポン ペコ 窪塚洋介 一番上が窪塚洋介さん演じるペコ(Amazon.co.jpから)

 「ピンポン」は、松本大洋さんが1996年から1997年にかけて『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載した同名漫画が原作。2002年に実写映画化、2014年にはテレビアニメ化も果たしました。吉岡さんがなりきったのは映画版のようで、投稿には「#窪塚洋介 様」(ペコ役)のハッシュタグも見られました。

関連キーワード

Instagram | 吉岡里帆 | 映画 | 漫画 | 実写 | 女優


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう