ニュース
» 2017年11月02日 11時45分 UPDATE

日清が国宝応援プロジェクトとして“カップヌードル専用縄文土器”を販売 いやその応援はおかしい

縄文人もびっくり。

[コンタケ,ねとらぼ]

 日清食品は11月6日から、「カップヌードル専用 縄文DOKI★DOKIクッカー」を15個限定で販売します。「国宝応援プロジェクト」の一環として製作したとのことですが、そんな応援の仕方があるのか……。


カップヌードル 日清 ドキ クッカー 国宝 DOKI★DOKIクッカー

 このクッカーは、縄文土器の形をした、カップヌードルを調理するための専用の器。成型から焼き上げまでの全工程を、約250年の歴史を持つ愛知県の窯元である瀬戸本業窯が行い、小学館『和樂(わらく)』編集部の監修、また国宝「火焔型(かえんがた)土器」を所蔵する新潟県十日町市博物館の公認のもとで完成しました。

 仕組みとしては、上部と下部に分かれており、下部にカップヌードルを入れ調理します。上部はカップヌードル調理時のフタ止めとなり、調理後は箸置きとして使用可能。土器の正面には、カップヌードルのロゴが入っています。


カップヌードル 日清 ドキ クッカー 国宝 使用例

 「日本の食文化を変えた2つの大発明による奇跡のコラボレーション」とのことで、価格は5万9800円(税込)。ご使用の際は、国宝や縄文時代に思いをはせながらカップヌードルをすすりましょう。

関連キーワード

ラーメン | 応援 | 日清食品 | 文化


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう