ニュース
» 2017年11月03日 19時45分 UPDATE

昭和モダンな雰囲気がたまらない 袴みたいなルームウェア「ゆる袴」がクラウドファンディングに登場

ルームウェアでコスプレできます。

[クラタマスミ,ねとらぼ]

 クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」で、「ゆる袴(はかま)」の商品化プロジェクトが11月2日よりスタートしています


ゆる袴 クラウドファンディング 公式ページよりイメージイラスト

 「ゆる袴」は一見袴姿の着物ですが、実は上下つながった1枚のワンピース。簡単に脱ぎ着でき、ルームウェアからお出かけまでと幅広く、自由に昭和モダンの雰囲気を楽しめるデザインです。

 菊・椿・櫻・朝顔の4つの柄で展開。それぞれに「菊:読書好きな文学女子」「椿:昭和チックなレトロ曲を楽しむ女の子」「櫻:愛嬌のあるおてんば娘」「朝顔:おもてなしもするお茶好きな女の子」 といったイメージが演出されてます。


ゆる袴 クラウドファンディング 菊は古民家に似合う雰囲気

ゆる袴 クラウドファンディング 椿は落ち着いた色合い

ゆる袴 クラウドファンディング 櫻はお友達とおうちでわいわいな感じ

ゆる袴 クラウドファンディング 朝顔は清楚なイメージ

 これはCAMPFIREが取り組む、妄想を集めて商品化する企画「モーコレ」による「和風ルームウェア」シリーズ。

 これまでも「おうちでゆる巫女(みこ)!」「 ハイカラさんルームウェア」が商品化に成功しており「ゆる袴」はこの第3弾となります。イラストレーター、紅木春さんがデザインを担当。水彩画のような柔らかな線と塗り重ねた色彩が魅力です。

 クラウドファンディングは、1着8640円からスタート。先着各種100人に定価の13パーセントオフでリターンされます。期間は12月22日までで、目標金額は100万円。達成時には、支援者全員に紅木春さん作「ゆる袴」ポストカードが贈られるそうです。


※モデル:くろねこさん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう