ニュース
» 2017年11月04日 12時59分 UPDATE

キンタロー。「社交ダンス世界選手権」でアジア最高の7位入賞 亡き両親に“マイアミの奇跡”届ける

大会当日は亡き父親の誕生日でもありました。

[深戸進路,ねとらぼ]

 お笑いタレントのキンタロー。さんが11月3日、同日放送のTBS「中居正広のキンスマスペシャル」でその様子が伝えられた「社交ダンス世界選手権2017」を振り返ったブログを更新しました。

キンタロー。 ロペス 社交ダンス 結果 金スマ キンタロー。&ロペスペアと治面地コーチ(画像はキンタロー。公式ブログから)

 10月15日にアメリカのマイアミで開催された同大会。キンタロー。さんはパートナーの“ロペス”こと岸英明選手と日本代表として出場し、見事にアジア最高位の7位入賞。これまでの日本人最高位を上回る“マイアミの奇跡”を起こし、日本中に大きな感動を呼びました。

キンタロー。 ロペス 社交ダンス 結果 金スマ 名越ペア キンタロー。ペアと名越ペア(画像はキンタロー。公式ブログから)

 ブログでは、「一緒に応援してくださいまして本当に本当に本当に本当にありがとうございました」と、ファンに向けて感謝の言葉をつづったキンタロー。さん。続けて、中居正広さんら出演者やスタッフ、指導してくれた治面地良和コーチや山本英美先生、ライバルだった名越ペアなどへの思いを明かし、苦楽をともにしてきたロペスさんに対しても、「何度も怒ってごめんね でもあのマイアミでのロペスは何も言うことなし本当に素晴らしかった」「本当に本当に私とペアで頑張ってくれてありがとう」と心のこもったメッセージを送っています。

キンタロー。 ロペス 社交ダンス 結果 金スマ 名越ペア 日本代表としてフロアに立つキンタロー。さん(画像はキンタロー。公式ブログから)

 そして最後は、番組内でも伝えられていた今は亡き両親の話へ。母親が亡くなった絶望を多くの出会いが癒してくれたことをつづり、大会当日が亡き父親の誕生日という運命的な巡り合わせにも、「きっと天国にも届いていたと確信しています」「色々な御縁を感じてます」とこみあげる思いはひとしおだったようです。

 ブログの締めくくりでは、「日本&アジア最高位である7位に入る事ができました!!」「応援本当に本当にありがとうございました」とあらためて自分の言葉で結果と感謝を伝えたキンタロー。さん。ファンからは、「感動をありがとう!」「涙がとまらずテレビを見てました」「本当に本当にお疲れさまでした」など称賛のコメントが200件以上寄せられています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう