ニュース
» 2017年11月04日 19時00分 UPDATE

お使いの猫ちゃんにありがとう 早くに亡くなった夫を思うおばあちゃんの短編漫画「ずっと…」に涙腺崩壊の声

最後のページが涙で見えない。

[宮原れい,ねとらぼ]

 早くに亡くなった夫のことを思うおばあちゃんと猫ちゃんが登場する短編漫画「ずっと…」が、Twitter民の心を温かくしています。

 「ずっと貴女だけですよって求婚してくれたの…」と、とてもステキな人だった亡き夫のことを、縁側に集まった猫ちゃんたちに話して聞かせるおばあちゃん。また「あたしね、そろそろだと思うのよ…」という予感に、他にもゴハンをもらえる場所があるのかと猫ちゃんのことを心配しては、ゴハンをしっかり食べるようにと約束の言葉をかけます。


ずっと… 漫画 猫 おばあちゃん お迎え 貴女だけ 集まった猫ちゃんたちに亡き夫のことを話すおばあちゃん

 そして予感通り、寿命で天へと昇ったおばあちゃん。するとそこでまた同じ猫ちゃんたちに出会いますが、彼らはまだ生きているお使いの猫ちゃんたち。お互いの言葉が分かる世界でゴハンのお礼を言われつつ、“人のお迎え”はできないと話す猫ちゃんは「だから…連れてきたの」と、1人の若い男性を連れてきます。


ずっと… 漫画 猫 おばあちゃん お迎え 貴女だけ おばあちゃんもついに天国へ

ずっと… 漫画 猫 おばあちゃん お迎え 貴女だけ 猫ちゃんたちがおばあちゃんの元へと連れてきたのは……

 ふいな再会に一瞬言葉を失いつつ、先に旅立っていた若い夫の姿に「私だけこんなしわくちゃで恥ずかしいわ…」と頬を染めるおばあちゃんですが、「大丈夫…どんな姿でも…ずっと貴女だけですよ…」と手を伸ばし話す夫に「はい…」と答えてつなぐその手は、大事なその人と同じ頃の姿へ。

 最後は“おばあちゃん”だった彼女に向けて「またね〜お姉ちゃん〜」と手を振る猫ちゃんたちが描かれていますが、それだけで見えないふたりの幸せそうな笑顔が見えてくるようで涙が止まらなくなります。猫ちゃんたちありがとう……!


ずっと… 漫画 猫 おばあちゃん お迎え 貴女だけ 若くして亡くなった夫と再会したおばあちゃんも当時の姿へ……

 投稿したのは、これまでにもさまざまな漫画やイラストを制作しているMisako Jam Tsutsui(@jam_filter)さん。今回の漫画は3匹の猫ちゃんが登場する「癒してあげ隊」お話シリーズの第9話で、漫画は本人のWebサイト上でまとめて公開されています。

 Twitterでは「これはあかん」「なんだこれ涙が止まらない」と涙腺が崩壊してしまった人の声が多く上がっていて、また漫画を読んで自身の家族を思っては涙する人の声も寄せられる反響となっています。






画像提供:@jam_filterさん


関連キーワード

| 漫画 | 癒し | 寿命


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう