ニュース
» 2017年11月06日 19時28分 UPDATE

「ここは俺の場所ニャ」 駐車スペースを占拠するかわいい来訪者が話題に

センター側は粘り強く交渉を続けるも、聞く耳持たず。

[エンジン,ねとらぼ]

 兵庫県にある姫路市文化センター@himejibunka)に、たびたび現れ駐車スペースを占拠するという謎の来訪者。同センターが公式Twitterアカウントにアップロードした、その犯行写真が話題となっています。



 なんともふてぶてしいその犯人は、1匹のでっぷりした白黒ネコ。関係者専用駐車スペースと書いてあるにも関わらず、ドカッと身体を下ろして堂々と駐車ならぬ「駐猫」をし、眠たそうに撮影者をにらみつけています。


違法駐猫 駐車スペースを占拠する犯人の姿

 センター職員によれば、この無断駐猫が現れるようになったのはだいたい1年ほど前から。いつもは駐車場奥にある公園でくつろいでいるのですが、半年前から駐車場のさまざまな場所で伸びをしたり寝転がるようになったりしたとのこと。センター側は本人の身の安全を考慮し、駐車スペースの使用禁止を粘り強く呼びかけ続けているものの、なかなか耳を傾けてもらえないとのこと。ちなみにこの写真を撮影した後はお腹でも空いたのか、いつの間にかフラリとどこかへ去ってしまったそうです。


違法駐猫 占拠の理由については「アスファルトが太陽熱でポカポカしているから」だと推測される

 なんともなごむ駐車スペース無断利用者に対し、ネットユーザーの反応もほっこり。「とても鋭く威圧的な眼光」「マタタビや猫じゃらしでの交渉が必要ですね」「(身体の模様が)パトカーなのでしょうがないですね」等々、ひねりのあるコメントが投稿されました。

画像提供:姫路市文化センター公式Twitterアカウント(@himejibunka)さん


エンジン


関連キーワード

| Twitter | 違法 | 無断利用


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう