ニュース
» 2017年11月07日 12時42分 UPDATE

クオリティーがすごい! 「こどもCGコンテスト」「パソコン甲子園」に未来のクリエイター集まる

大人顔負け。

[松岡洋,ねとらぼ]

 未来のクリエーターたちの作品が、日本科学未来館で開催されたデジタルコンテンツエキスポ(10月27〜29日)で展示され、大きな反響を呼びました。

 展示はアジアのCGイベント「ASIAGRAPH」が出展した「CGアートギャラリー」で行われたもの。「こどもCG部門」で選出された14〜16歳による作品を来場者がTwitterに投稿し、注目を集めていました。

 ASIAGRAPHアートギャラリー代表の喜多見康教授(文京学院大学)によれば、2015年にこどもCG部門の作品を紹介した(関連記事)ときには、各所から反響があり、作者にとっては「大量のコメントに生まれて初めてさらされる」大変な経験になったそうです。中には出る杭を打つような辛らつなコメントもあり、クリプトン・フューチャー・メディア賞を受賞した香港の少女は喜多見教授に泣いてしまったとメールを送ってきたとのこと。

 「大人顔負けの子どもの作品をまとめて見る機会はなかなかありません」と喜多見教授。CGアートギャラリー「こどもCG部門」と「パソコン甲子園高校生国際部門」の受賞作品を下記に紹介しますが、これらの出る杭は打つのではなく、磨いてこそだと筆者は思います。皆さんはいかがでしょうか?

こどもCG部門

初音ミクと描く未来部門

最優秀作品 「10th」さくらの(15歳 中国)
最優秀作品 「3月9日」宇井田ルイ(15歳 日本)
優秀作品 「mayuの夏」ましろみのあ(16歳 日本)
優秀作品 「雪ミク」あゆ(15歳 日本)
優秀作品 「Spiral Galaxy」WHY(15歳 台湾)
クリプトン・フューチャー・メディア賞 「Melody Rouge」うめこ(15歳 日本)

オリジナル部門

最優秀作品 「世界救えたらいいのになあ。」ざらめゆき(14歳 日本)
優秀作品 「会心の一撃」WHY(15歳 台湾)
優秀作品 「図書館」りりこのすけぇ(14歳 日本)
優秀作品 「通り道」ましろみのあ(16歳 日本)
優秀作品 「阿吽の呼吸」わらりん(15歳 日本)

パソコン甲子園高校生国際部門

初音ミクと描く未来部門

最優秀作品 「胎動」雷龍(日本)
最優秀作品 「Botte miku」NimU(韓国)
優秀作品 「Memory」マカロン(日本)
優秀作品 「桜みく」ななぽに(日本)
優秀作品 「Corner」Yuwei Luo(中国)
優秀作品 「paranoia」yuzhechen(中国)
クリプトン・フューチャー・メディア賞 「青空の歌姫」西上愛(日本)

オリジナル部門

最優秀作品 「Umi tsuki ressha」Suika(中国)
最優秀作品 「OIRAN」市川みか(日本)
優秀作品 「下校」ajisa(日本)
優秀作品 「独裁者」西町かすみ(日本)
優秀作品 「初夏」NOLEC(日本)
優秀作品 「私と遊ばない?」深沢麻南(日本)
優秀作品 「Hidden The Light」マカロン(日本)
※WHYさんの国籍が当初日本となっておりましたが正しくは台湾でした。お詫びして訂正いたします。

松岡洋

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう