ニュース
» 2017年11月07日 15時10分 UPDATE

「『黒ひげ危機一発』は飛ばせば勝ちというルールだった」など Twitterで「実は最初はそうじゃなかったこと」が話題に

あんなトリビアやこんなトリビア。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 Twitter上で知ってそうで知らなかったり、知らなそうで知ってたりすることを報告し合うハッシュタグ「#実は最初はそうじゃなかったこと」が盛り上がりを見せています。

「『黒ひげ危機一発』は飛ばせば勝ちというルールだった」 Twitterで「実は最初はそうじゃなかったこと」話題に 「黒ひげ危機一発」のトリビアも(画像は公式サイトより

 ツイートが増加したきっかけはよく分かりませんが、アニメ、ゲーム、特撮、生活の知恵など、さまざまな「実は最初はそうじゃなかったこと」の情報が集まっています。任天堂の人気キャラクター「カービィ」は企画段階では「ポポポ」という名前だった。八つ橋は冷蔵保存すると乾燥しやすいのでNG。ドカベンは当初野球部ではなく柔道部。ベジータはアニメ初登場時茶系の髪色だった……。


 この盛り上がりに企業アカウントも参戦。「わさビーフ」のマスコットキャラ「わさっち」は1987年の初登場時は直立歩行ではなく四本足で、名前も「わしゃビーフ」だった。「ぺんてるくれよん」のマスコットキャラの女の子はポニーテールではなかった。ノザキのコーンビーフだが販売元はノザキではなく「川商フーズ」だった。クレパスは1925年の発売当初、「かたい・夏用」と「やわらかい冬用」の2種類存在した。「黒ひげ危機一発」はもともと飛ばした方が勝ちというルールだった。と、なんだかこちらはよりマニアックな内容。


 記事ではごく一部を紹介しましたが、Twitterではこの他にも大量の「実は最初はそうじゃなかったこと」が投稿されています。雑学やトリビア好きにはたまらないネタの数々。面白い情報を見つけてさらに詳しく調べてみたり、他の人が知らなそうなことを投稿してみるのも面白そうですね。

「『黒ひげ危機一発』は飛ばせば勝ちというルールだった」 Twitterで「実は最初はそうじゃなかったこと」話題に わさビーフのマスコット「わさっち」(公式サイトより

関連キーワード

Twitter | 雑学


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう