ニュース
» 2017年11月08日 15時28分 UPDATE

全長360ミリのホワイトベースにガンダムとガムが付属 「食玩とは何か」を問うセットが2万4840円で

付属のモビルスーツおよびコア・ファイターを格納可能。ガンペリーの格納庫には、ガムを収納できます。

[沓澤真二,ITmedia]

 多くの巨大食玩(関連記事1関連記事2)を手掛けてきたバンダイが、今度は「FW GUNDAM CONVERGE WHITE BASE &CONVERGE:CORE V作戦セット」を2万4840円(税込)で発売します。全長360ミリ・全高160ミリの戦艦「ホワイトベース」に、ガンダムをはじめとする機体とガム3個が付属するセット。食玩とは。


イメージ ホワイトベース隊の戦いをワンセットで

フロントリア シリーズ独自のバランスでホワイトベースを立体化

比較図 同梱のガンダムとの比較。でっかーい

 ガンダムの世界観を独自のバランスでアレンジした、「FW GUNDAM CONVERGE」シリーズ150体突破を記念してのリリース。随所にモールドを施し、格納庫内部や左右のメガ粒子砲に至るまで艦体のイメージを再現しています。


主砲 パーツの差し替えで戦闘態勢を再現。主砲は上下左右に可動

メガ粒子砲 左右のハッチはスライド式で展開。メガ粒子砲パーツを設置できる。砲の形状はテレビ版に準拠

 ホワイトベース隊所属の証「WB」などがマーキングされた、スペシャル仕様のガンダムやガンキャノン、ガンタンクと、コア・ファイターが付属。左右のモビルスーツデッキに格納して遊べます。また、中央のガンペリー格納庫には、付属のガムを収納可能。食玩にも意地というものがあるのでな。


同梱品 全同梱品。ホワイトベースとコア・ファイター用のスタンド、ガンダムのハイパーバズーカやガンキャノンのスプレーミサイルランチャーも付属する

MS 劇場版で印象的だった、「108」などのマーキングが。ガンダム以外は新規金型で成型されている。なお、ガンキャノンとガンタンクは通常弾としてラインアップされる予定

カタパルト 左右のデッキには同シリーズのモビルスーツを3機ずつ格納できる

迎撃態勢 各機を艦の上に置けば、作中で時折見られた迎撃態勢をイメージして遊べる

ガンペリー格納庫 食玩として販売される意義はここにあった(?)

 プレミアムバンダイで予約を受付中。発送は3月を予定しています。

(C)創通・サンライズ

(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう