ニュース
» 2017年11月08日 18時26分 UPDATE

「ボボボーボ・ボーボボ」BD-BOX化でネット民に衝撃走る 「15年前の作品とか鼻毛飛び出る」「今でも意味分からんし面白い」

皆でお祝いをしよう。ただしつけもの、テメーはダメだ。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 澤井啓夫さん原作の不条理ギャグアニメ「ボボボーボ・ボーボボ」をBlu-ray化した「完全奥義BD-BOX」が、2018年4月25日に発売されます。全76話収録で、価格は3万1000円(税別)。Twitterでは「ボボボーボ・ボーボボ」がトレンド入りし、ファンの間で当時を懐古するツイートが多数投稿されるなど盛り上がりを見せています。


ボボボーボ・ボーボボ 完全奥義BD-BOX Blu-ray 澤井啓夫 マジで!!?
ボボボーボ・ボーボボ BD-BOX ロゴ そろそろ「ボ」がゲシュタルト崩壊してくる

 原作は、集英社『週刊少年ジャンプ』で2001年から2007年まで連載。“鼻毛真拳”の使い手であるボボボーボ・ボーボボが、仲間とともに人類を丸ぼうずにしようとたくらむ“毛狩り隊”に立ち向かうバトルギャグ漫画です。各キャラクターのインパクトもさることながら、読者の理解の枠を軽々と飛び越えるギャグを連発し、現在もジャンプの不条理ギャグ漫画の金字塔の一つとして数えられる作品です。

 テレビアニメは2003年11月8日に放送開始。ボーボボを子安武人さん、ツッコミのビュティを野中藍さん、元ハジケ組親分の首領パッチを小野坂昌也さんが演じるなど、キャストの豪華さでも話題に。初回放送から「前回までのあらすじ」を流すなど、原作のハジケっぷりを見事に表現していました。今回のBlu-ray化は、来年でアニメ放送から15周年を迎えることを記念したものです。


ボボボーボ・ボーボボ テレビアニメ 東映アニメーション 2003年から2005年にかけて放送されました(画像は東映アニメーションから)

 Twitterでは、「ずっと待ってたボーボボのbox」「BD見れないけどボーボボのBOX買うわ。何年も待ってたから。買う」「生きてて良かった……」と、Blu-ray化を待ちわびていた人たちから歓喜の声が続出。さらに、「ボーボボはプルコギとヨコセヨデパートが好きでした」「普通のハンカチの角に一個だけぬって書いて持ってた」など、10年以上も前の作品なのになぜか頭の片隅から離れないネタの数々がつぶやかれています。なぜなら皆、ボーボボが好きだから!



 「完全奥義BD-BOX」では、オリジナルマスターからデジタルリマスタリングしており、3枚組のBlu-ray Discに1枚あたり約10時間を収録。キャラクターデザインの大西陽一さん描き下ろし三方背ブックケースやブックレットが付属し、Amazon.co.jpでは、購入特典としてA4サイズのクリアファイルも付きます。



(C) 澤井啓夫/集英社・東映アニメーション

関連キーワード

アニメ | Blu-ray | Twitter | 集英社 | 小野坂昌也


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう