ニュース
» 2017年11月09日 21時00分 UPDATE

ケント紙で作ったオメガ・スピードマスターが圧巻の完成度 機械式のムーブメントまで完璧に再現

完璧すぎる。

[ねとらぼ]

 有名腕時計メーカー・オメガのスピードマスターをケント紙を使用して再現した人が現れ、Twitterで約9000RTを超え注目を集めています。細部にまでこだわった圧巻の完成度。


スピードマスター この完成度

 文字盤、針、ブレスなどのサイズ感や形状を完璧に再現。文字盤や竜頭部分にはオメガのマークが刻まれ、ベゼルに刻まれた数字も本物さながら。時間も10時10分に合わせているため、紙で作られたにもかかわらずまるで商品カタログの写真のようにも見えます。

 また、シースルーバックの時計を再現しているため、背面には機械式腕時計のムーブメントが確認できます。歯車もそれぞれが完全に噛み合っており本当に動き出しそうなクオリティー。制作した造形作家のmanabu_kosaka(@coca1127)さんは制作過程の一部をTwitterで公開中で、制作時間は250時間ほどだったようです。


スピードマスター ムーブメントまで作り込むこだわりよう

 manabu_kosakaさんは、これまでにも初期型のカシオのG-SHOCK、IWCフランク・ミュラーなどの腕時計や、ルイ・ヴィトンの財布を紙で再現し、話題となっていました。「高校生の頃すごく憧れていた」という今回のスピードマスターでも、シースルーバックのムーブメントまで再現した妥協の無い作品づくりに絶賛の声が集まっています。


スピードマスター

スピードマスター

スピードマスター

スピードマスター

スピードマスター

スピードマスター

スピードマスター

画像提供:manabu_kosaka(@coca1127)さん

関連キーワード

再現 | Twitter | 腕時計


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう