ニュース
» 2017年11月11日 11時07分 UPDATE

「青森放送のエントロピーは途方もない!」 青森放送社屋側面に巨大“キュゥべえ”出現でわけがわからないよ!

「蒼樹うめ展 in 青森」記念で特別ラッピング。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 青森放送(RAB)の社屋が、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」に登場するキャラクター“キュゥべえ”のラッピング仕様となり、「青森放送のエントロピーは途方もない!」など評判となっています。青森放送のみなさん、そいつの言葉に耳を貸しちゃダメーーーッ!!


蒼樹うめ展 in 青森 青森放送 ラッピング キュゥべえ 魔法少女まどか☆マギカ ほむほむ大激怒のラッピング

 これは、「蒼樹うめ展 in 青森」の開催を記念したもの。蒼樹うめさんは、芳文社『ひだまりスケッチ』、白泉社『微熱空間』などの自著の他、「魔法少女まどか☆マギカ」でキャラクター原案を務めたことでも知られる漫画家・イラストレーター。同展覧会は、2015年の東京展を皮切りに、2016年の大阪展、2017年は2月に新潟展が開催され、12月16日から青森県でも開催されます。

 展覧会を主催する青森放送社屋南側の壁面に浮かび上がった、インパクト大の巨大な“キュゥべえ”。同展事務局によれば、くりっとした瞳の直径は4メートル、口のサイズは幅4.2メートル×高さ1メートルで、蒼樹うめさん本人が描き下ろしたイラストをカッティングシートとして壁面に貼り付けているそうです。特大サイズで(四角くなった)キュゥべえの顔を眺めると、あらためて素朴なかわいさと圧倒的な恐怖を感じます。


蒼樹うめ展 in 青森 ビジュアル 「蒼樹うめ展 in 青森」は通算4会場目となる展覧会

 同展では、蒼樹さんの漫画原稿やイラスト、設定資料などのほか、描き下ろしのイラストも公開。これまでの展示では、幼少期の蒼樹さんのイラストや、実際のドローイング動画、「ひだまりスケッチ」ゆの役の阿澄佳奈さん、「魔法少女まどか☆マギカ」鹿目まどか役の悠木碧さんと蒼樹さんを交えた音声ガイドなども公開されていました(関連記事


蒼樹うめ展 in 青森 複製サイン入り缶バッジ ゆの 鹿目まどか 「蒼樹うめ展 in 青森」限定、複製サイン入り缶バッジ
蒼樹うめ展 in 青森 複製サイン入り缶バッジ うめてんてー青森展Ver. うめてんてーもりんご風呂に入った青森Ver.


蒼樹うめ展 in 青森 ポみっと! 青森展限定ストラップ付きパスケース 「ポみっと!」限定の「蒼樹うめ展 in 青森」ストラップ付きパスケース

 前売券は、東北を中心とした全国の対象アニメショップ、オンラインショップで販売中。特典付き前売券には、蒼樹さんの複製サインが入った缶バッジ2種が付属します。また、まるっとあおもり検索サイト「ポみっと!」でオンライン販売される前売券には、特典としてストラップ付きパスケースが付属。特典は、いずれも「蒼樹うめ展 in 青森」限定で、数量限定。展覧会会場では当日券も販売されるとのこと。

 会場は、青森県立美術館の企画展示室。開催期間は、12月16日から2018年2月12日まで。開館時間は9時30分から17時で、12月28日から31日までと、2018年1月9日、22日は休館日となっています。


蒼樹うめ展 in 青森 メッセージイラスト 蒼樹さんからのイラストメッセージ

 また、本社が「キュゥべえラッピング」となったRAB青森放送では、展覧会にあわせて毎週土曜2時26分からテレビアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」が再放送されています。

(C) 蒼樹うめ/芳文社
(C) 蒼樹うめ/芳文社/Magica Quartet (C) 蒼樹うめ/芳文社 (C) Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion
(C) 蒼樹うめ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう