ニュース
» 2017年11月11日 20時42分 UPDATE

那須ハイランドパークが引退する「サンダーコースター」のアート化プロジェクト リターンに「先頭車両」も

クラウドファンディングで支援者を募っています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 栃木県の遊園地「那須ハイランドパーク」が、11月26日に引退を迎える「サンダーコースター」を歩ける空中ブリッジとしてアート化するプロジェクトをクラウドファンディングサイトCAMPFIREにて開始しています。


サンダーコースター 引退 アート 那須ハイランドパーク クラウドファンディング 大胆にもアート化

 38年間の歴史に幕を下ろす、10大コースターの1つ「サンダーコースター」。しかしながら「撤去にかかる莫大な費用がない」という理由のため、コースだけが残ってしまうという事態に。これは切ない……。

 そこで、どうせ撤去ができないならアートとして残そうと同プロジェクトを始動。コースに歩道を設置し、ロープとパイプを張り巡らせて安全面も確保しつつ、遊びに来た来場者みんなが“歩ける空中ブリッジ”として残す計画となっています。


サンダーコースター 引退 アート 那須ハイランドパーク クラウドファンディング 緑色のコースを歩ける空中ブリッジとしてアート化

サンダーコースター 引退 アート 那須ハイランドパーク クラウドファンディング タイルもドット絵でアート化する企画も

 アート化に際しては、巨大な壁画やブランドのイラストレーション等を手掛けるアーティストの「GRIND PENCIL」が参加。またプロジェクト支援者と一緒に、コースから見下ろした地面のタイルにドット絵を描く参加型アートイベントも開催予定です(2018年3月予定)。

 支援は4900円から可能で、2万円以上の支援ではサンダーコースターの「車両」や「タイヤブレーキ」「操作盤」などがリターンとして手に入ります。なお「先頭車両」(長さ270センチ/幅130センチ/重量約700キロ)も限定1人の30万円であります(送料別)。

 期間は12月24日23時59分までで、目標金額は800万円です。


サンダーコースター 引退 アート 那須ハイランドパーク クラウドファンディング サンダーコースターの先頭車両に乗ってテレビを見る生活を送るチャンス!

サンダーコースター 引退 アート 那須ハイランドパーク クラウドファンディング 引退に泣く名物スタッフを応援したい人も

画像:CAMPFIREより



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう