ニュース
» 2017年11月12日 16時33分 UPDATE

「人身事故による損害賠償」を利用した特殊詐欺について東急グループが注意喚起

東急は公式Twitterで「この東急の駅員を名乗る人物は東急と一切関係なく、詐欺行為の一種と考えられる」とコメント。

[ねとらぼ]

 東急グループの公式Twitterが、東急電鉄の駅員を名乗る人物が「あなたの息子が飛び込み事故を起こし東急に損害が生じている」などと告げ、賠償金を振り込ませようとする事象が発生しているとして、注意喚起しています。

 東急は公式Twitterで「この東急の駅員を名乗る人物は東急と一切関係なく、詐欺行為の一種と考えられる」とコメント。路線内への侵入や車体の破損、人身事故などによって電車の発車を遅らせると、損害賠償金が発生するとされており(関連記事)、その事を利用した手口と考えられます。


tokyu 詐欺 騙す オレオレ詐欺 特殊詐欺

 東急公式のツイートは2万RTを突破し広く拡散。「電車への飛び込みが多いことを利用している」「他社の場合もあり得る」などのコメントが寄せられました。


tokyu 詐欺 騙す オレオレ詐欺 特殊詐欺

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう