ニュース
» 2017年11月14日 11時29分 公開

秋葉原駅ビルがただの壁に見える写真で「ハリボテ疑惑」が急浮上 俺たちが見ていたのは錯覚だったのか……!?

建物にしては薄すぎるような……?

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 Twitter上にJR秋葉原駅の写真が投稿され、「駅ビル部分がハリボテだったのではないか」という疑惑が浮上しています。な、なんだってー!


JR秋葉原駅ハリボテ説 あれ、なんか建物が薄すぎるような……(画像提供:四谷言ノ助さん/@g_yotuya


JR秋葉原駅ハリボテ説 壁しか見えん(画像提供:四谷言ノ助さん/@g_yotuya

 写真はJR秋葉原駅を斜めから撮影したものなのですが、同駅上部には厚みがなく、建物が続いているべき場所には青いお空が。まるで高い壁だけが建っているかのように見えます。

 Twitter上では「マジかよ」「何度も秋葉原に行っているのに気付かなかった」と驚きの声が続出。投稿者自身も「これ壁ダミーだったのかw」とコメントしています。ハリボテにしか見えないけど、われわれが駅ビルだと思っていたものは、いったいどこに行ってしまったの……?

 店舗が入っているショッピングモール「アトレ秋葉原」によれば、この写真は「奇跡の1枚」。Googleマップなどで確認できるのですが、駅ビルの一部は鋭角にとがっており、建物の端が細くなっています。そのため、特定のアングルからは、薄いハリボテのように見えてしまうというわけです。


JR秋葉原駅ハリボテ説 上空から見ると、ハリボテではないことが一目瞭然(Googleマップより)


JR秋葉原駅ハリボテ説 別角度から(画像はGoogleストリートビューより)


JR秋葉原駅ハリボテ説 やはりハリボテではない(画像はGoogleストリートビューより)


JR秋葉原駅ハリボテ説JR秋葉原駅ハリボテ説 最上階の駅ビル「端っこ」部分。狭いため用途は限られるはずですが、有効利用されています(アトレ秋葉原公式アカウントより)


JR秋葉原駅ハリボテ説 「端っこ」から見える景色。反対に、ここに写っている場所から駅ビルを見ると、ハリボテっぽくなってしまうのかも(アトレ秋葉原公式アカウントより)

 また、同店は駅ビルのとがった細い部分を「端っこ」と表現したうえで、その利用方法を紹介。倉庫になっている最上階では、狭さを逆用して細い荷物を立てて収納しているようです。4階のカフェでは、狭いところ好きには快適そうな「端っこ体験」もできるとか。


JR秋葉原駅ハリボテ説 画像下に「隅っこ体験」できるカフェ。どんな感じでテーブル置いてあるんだろう……(Webサイトより)

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう