ニュース
» 2017年11月14日 14時02分 公開

乃木坂46西野七瀬、「電影少女」天野アイでドラマ初主演 人生初の姿さらす

役作りのためロングヘアーを20センチばっさり。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 桂正和さんの漫画を原作としたドラマ「電影少女〜VIDEO GIRL AI 2018〜」(2018年1月から放送。テレビ東京系)で、ヒロインのビデオガール・天野アイを乃木坂46の西野七瀬さんが演じることが発表されました。ロングヘアーをバッサリと切り、人生初のショートヘアーとなった姿も公開されています。


電影少女 ドラマ 乃木坂46 西野七瀬 桂正和 「電影少女」天野アイ役に決まった乃木坂46の西野七瀬さん! 人生初のショートヘアーに(画像は番組公式サイトから)

 原作は、高校生の弄内洋太が特殊なビデオテープから実体化した少女・天野アイと共同生活を始めるSF恋愛漫画で、1989年から1992年まで集英社『週刊少年ジャンプ』で連載。ドラマは、原作から25年後の現代が舞台で、洋太のおい、弄内翔(野村周平)とアイの3カ月間の共同生活が描かれます。


電影少女 ドラマ 野村周平 弄内翔 桂正和 主人公の翔は、野村周平さんが出演(画像は番組公式サイトから)

 西野さんは、アイについて「元気な子。自分とは性格がだいぶ違くて少し不安です」とプレッシャーがある様子。自分のことを“俺”と呼ぶ男勝りな口調や、「一人だけ90年代のままの女の子」という設定もあるものの、監督やプロデューサーと協力し「一所懸命やるしかない、私にできることはそれだけ」と役への意気込みを語っています。

 原作者の桂さんも、25年後のアイとなった西野さんへ「天野アイを演じてくれて、ありがとうございます!! 昭和のキャラクターをどんな風に魅せてくれるのか、とても楽しみ!!!」と熱い期待を寄せています。

 なお西野さん、原作は今回初めて読んだそうですが「女の子がかわいすぎて、読むのが止まっちゃう」と絶賛。初のショートカットは、「いつかは切りたいなと思っていました。乃木坂卒業したらきろうかなって」と予想よりも早く訪れたようです。


西野七瀬 乃木坂46 ショートヘアー ロングヘアー 髪を切る前の西野さん(画像は乃木坂46公式サイトから)

 名作SF恋愛漫画の現代版リブートなこともあり、Twitterでは「アイちゃんにイメージ一緒やーーーーん!!」「あれどエロいはずだけど西野七瀬さん大丈夫ですかね?」といった反響も。原作では壊れたビデオデッキで再生された不良品のビデオガールだったアイですが、どんなアイが飛び出してくるのでしょうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう