ニュース
» 2017年11月14日 21時25分 公開

ダイアモンド☆ユカイ、狐につままれる 消えたはずの車が……

とある立体駐車場での出来事。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 ミュージシャンのダイアモンド☆ユカイさんが11月13日、「五階も六階もない」のタイトルでブログを更新。空港の立体駐車場で起こったという、奇妙な出来事について報告しています。なんか寒気してきたな……。

ダイアモンド☆ユカイ ダイアモンド☆ユカイさん(ダイアモンド☆ユカイ オフィシャルブログから)

 マネジャーと2人で、立体駐車場にやってきたユカイさん。マネジャーの案内で駐車スペースへと向かいますが、そこにはあるはずの車の姿が見当たりません。「車がないじゃないか!!!!」と詰め寄るユカイさんですが、マネジャーは「そんな筈はないです。確かに五階のこの場所に駐車しました」と断言。もしかして盗まれちゃった?


 車がなくなるという、一般人なら冷静でいられない事態ですが、ユカイさんは「五階というのは、お前の誤解で実は六階の間違いじゃないか!?」と、落ち着いて指摘。しかし、探索もむなしくマネジャーの口からは「やっぱり見つからないんですよ」という無慈悲な一言が発せられます。ああ、これはもう……。

 しかしその後、あらためて五階を見て回った2人の前には、なかったはずの車の姿が。「??? 確かにここ見た時は無かったよな?」と不思議がるユカイさん。「でも五階にありました」と、相変わらず冷静なマネジャーを前に、「バカお前なあ、怖くないのかよ!」と恐怖心を抱き始めます。

ダイアモンド☆ユカイ なん……だと……?(ダイアモンド☆ユカイ オフィシャルブログから)

 最後は、「そう言えばエレベーターで狐のような女の人とすれ違いました」とボケるマネジャーに対して、「バカ、どっちかといえばあのエレベーターに乗ってた人は狸みたいだっただろ!!!!」「それじゃっ狸につままれるってか!つままれるのは俺の妻だけにしてくれよ」とオチを付けたユカイさん。いつも通り「OK!」の一言で締めていますが、真相が気になるよ!

関連キーワード

ブログ | 駐車場 | 空港 | アーティスト


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう