ニュース
» 2017年11月16日 10時30分 公開

LINEがついに「送信取消」機能を実装へ

送信ミスを取り消せない時代が終わる前に、黒歴史を精算。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 LINEが12月以降、送信の取り消し機能を追加することを発表しました。当面は送信後24時間以内のメッセージが対象で、以降はユーザーの反応をもとに検討するとのこと。これで相手先や漢字変換の間違いといったミスもフォローしやすくなります。

 そんな誤送信の思い出をユーザーから募集する、「#LINE誤爆 Black FRIDAY」キャンペーンも11月16日から24日まで実施。取り消しが利かない時代が終わる前に、失敗を笑い飛ばそうという試みです。


イメージ

 期間中はLINEのタイムラインとTwitterで、苦い思い出のスクリーンショットかテキストにハッシュタグ「LINE誤爆」を付けた投稿を募集。選考委員会に選ばれた20の投稿が、11月24日の10時30分にキャンペーンサイトに掲載されます。

 その後はLINEの公式Twitterがノミネート作品をツイートで紹介。11月25日10時29分まで、リツイートで投票を募ります。最優秀賞には謎の「ブラックボックス」、優秀作品に選ばれた人にはLINEポイント1万円分といった賞品が。投票した人にも、抽選で100人にLINEギフトコード1000円分がプレゼントされます。


ブラックボックス 中身はいったい……

【修正:11月16日13時 キャンペーンの時間に誤りがあったため、修正いたしました】

(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう