ニュース
» 2017年11月16日 12時43分 公開

いしだ壱成、“ツインソウル”な新恋人と真剣交際を発表 まさかの将来設計も

壱成さんデレデレ。

[深戸進路,ねとらぼ]

 俳優のいしだ壱成さんが11月15日、週刊文春で“新恋人”と報じられていた女優の飯村貴子さんとの交際を正式発表。記者会見では、馴れ初めや結婚についても語り、飯村さんと直接電話をする場面も見られました。

いしだ壱成 飯村貴子 新恋人 午前5時47分の時計台 舞台中、飯村のTwitterには壱成さんとの写真も(画像は飯村貴子Twitterから)


 2人の出会いは、2017年5月に上演された壱成さんの主演舞台「午前5時47分の時計台」。当時は壱成さんが妻帯者の身ということで交際には発展しなかったそうですが、記者会見では「早い話が一目ぼれ」という発言も見られました。8月に一般女性との離婚が成立すると本格交際がスタートし、1カ月ほど前から同棲をしていることも明かしています。

 離婚から交際までのスピードはもちろん、23歳という歳の差も注目を集めている2人。会見中の電話では、年齢の違いを全く感じさせないラブラブなやり取りを見せており、現在19歳の飯村さんは「歳の差は感じない」「結婚も視野に入れている」と力強いコメントも残しました。

いしだ壱成 飯村貴子 新恋人 交際 結婚 5月の主演舞台「午前5時47分の時計台」(画像は劇団山本屋Webサイトから)

 また、壱成さんの離婚理由の1つである「細かすぎるルーティン」についても報道陣から質問が。テレビ番組で明かした「起床とともに水と白湯を用意」「サラダには7種類のドレッシング」など驚きの亭主関白っぷりが話題となりましたが、飯村さんは「私の前では全くなくて」「不満はないですね」と語るなど良好な関係を築いているようです。ほっと一安心。

いしだ壱成 飯村貴子 新恋人 交際 結婚 バツ2 離婚 石田純一 そろってバツ2となった石田親子(画像は東尾理子公式ブログから)

 16日には、ブログでも飯村さんとの交際を発表した壱成さん。馴れ初めや恋人関係になってからの心境の変化をつづり、「ツインソウル、もしそれが本当に存在するならきっと僕たちのことをいうのだろうと二人で頷きあっています」と猛烈なラブラブアピールも飛び出るなど幸せの絶頂を迎えている様子。

 将来については、飯村さんからの提案で石川県の伝統工芸品「九谷焼」の修行を行うというまさかのプランも発表。「まずは働きながら修行です。二人で」「近い将来、僕らは鶴来の山あいで九谷焼の勉強をし、焼き、また貝殻と木を使って様々な生活用品や雑貨を作り、二人三脚で歩んでいる筈です」と新たな将来設計をファンに報告していました。まさかすぎる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう