ニュース
» 2017年11月17日 07時00分 公開

BOSE、雑音を打ち消し安眠を助けるイヤフォンを開発 目標額の約9倍に及ぶ5000万円を調達し製品化決定

クラウドファンディングの達成率、なんと890%。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 BOSEが安眠をサポートするイヤフォン「Bose noise-masking sleepbuds」を開発。Indiegogoでクラウドファンディングを行ったところ、目標額の5万ドル(約564万円)をはるかに上回る44万4845ドル(約5000万円)の出資が集まり、製品化が決定しました。達成率890%とかすごい。


イメージ

 左右が独立したワイヤレスイヤフォン。周囲の雑音を打ち消す性質を持つ音と、穏やかな音楽が内蔵されています。聞きながら眠れば気持ちよく眠れそう。


快眠 パートナーのイビキ対策にも

 使い方は専用スマートフォンアプリで、音色や音量を決めてから着用して寝るだけ。指定した時間にアラームを鳴らすこともできます。


連携 スマートフォンと連携して使う

 フル充電で2夜分の使用が可能。充電は専用の保管ケースに収納するだけと手軽です。


同梱品 3サイズのイヤーピースや、ポーチなども付属

 執筆時点でクラウドファンディングの期間は20日あまり残っていますが、返礼としてプロトタイプを受け取りモニターになれるコースは既に完売。一般販売は2018年後半を予定しています。ちなみにクラウドファンディング時点で設定された定価は249ドル(約2万8000円)。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう