ニュース
» 2017年11月17日 13時55分 公開

声優・鶴ひろみさん死去 ドキンちゃん後任は「決まり次第お知らせ」

16日夜、首都高速道路上で意識不明の状態で発見されていました。

[ねとらぼ]

 アニメ「ドラゴンボール」のブルマ役などで知られる、声優の鶴ひろみさんが亡くなっていたことが11月17日、分かりました。57歳でした。

 鶴さんは日本テレビ「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役でも知られ、17日の放送にも同役で出演していました。番組を担当する桐本篤プロデューサーは訃報を受け、「突然の訃報に驚いております。心より、ご冥福をお祈りいたします」とコメント。ドキンちゃん役の後任については「決まり次第お知らせいたします」としました。


鶴ひろみ 死去 鶴ひろみさん(青ニプロダクションのサイトより)

 首都高速道路広報に取材したところ、鶴さんは16日19時42分、首都高速道路上で意識不明の状態で発見されたとのこと。報道によると、その後病院へと搬送され、搬送先の病院で死亡が確認されたとしています。

 1960年生まれで、劇団ひまわりを経て、1978年に世界名作劇場「ペリーヌ物語」でアニメ声優デビュー。「ドラゴンボール」ブルマ役や、「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役などで人気を博しました。


鶴ひろみ 死去 「ドラゴンボール超」ブルマ(東映アニメーションのサイトより)

鶴ひろみ 死去 「それいけ!アンパンマン」ドキンちゃん(それいけ!アンパンマン公式ポータルサイトより)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう