ニュース
» 2017年11月17日 15時30分 公開

寒くたって元気だよー 旭山動物園でアムールヒョウの双子の屋外展示がスタート

会いに来てね。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 北海道旭川市の旭山動物園で、8月に誕生したアムールヒョウの双子の屋外展示が始まりました。


旭山動物園アムールヒョウ 北海道・旭山動物園 アムールヒョウの双子

 双子は8月12日、13日に母親ルナと父親キンの間に誕生。9月に入って性別判定を行い、オス・メス1頭ずつと確認されました。




 現在は体長約40センチ、体重約5キロに成長。10月から屋外放飼場に出る練習をしていましたが、順調に環境に慣れてきたことから11月15日に正式に一般公開となりました。



 2頭は母・ルナについて歩いたり子ども同士で遊んだりとじゃれあいながら暮らしています。特にメスの子が活発で、4〜5メートルの丸太もスイスイ登ってしまうほどだとか。

 飼育員さんによると2頭を見分けるポイントは「眉間にまゆげ(?)のような模様があるのがメス」だそうです。


旭山動物園アムールヒョウ 「丸太だって登っちゃうよー」


旭山動物園アムールヒョウ 左がメスで右がオス

旭山動物園アムールヒョウ 左がオスで右がメス

 同園の公式YouTubeでは子どもたちが落ち葉の上をピョンピョンと飛び回る様子や、仲良く寄り添う姿などが公開されています。




旭山動物園アムールヒョウ モフモフでかわいいです

 2頭は基本的にルナと一緒に終日展示していますが、天候や子どもの体調によって屋外で見られない場合や展示しない場合があります。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう