ニュース
» 2017年11月17日 20時00分 公開

なんぞ? 奥浩哉『GANTZ』が初舞台化! 玄野計役に百名ヒロキ

意識の外から発表された。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 奥浩哉さんの人気漫画『GANTZ』が「『GANTZ:L』-ACT&ACTION STAGE-」として初めて舞台化されることが決定しました。2018年1月26日から天王洲銀河劇場で全12公演を予定しています。

GANTZ 舞台 主演は百名ヒロキさん

 主人公の玄野計役には、ミュージカル「タイタニック」への出演も控える若手俳優の百名ヒロキさんを起用。百名さんは衣装合わせでGANTZスーツを着たときの高揚感を語る一方で、「ネギ星人がどのようになるのか楽しみが更に増しました」と話しています。

 もう1人の主人公ともいえる加藤勝役は「ウルトラマン X」で主役を演じ、ミュージカル「刀剣乱舞」に蜂須賀虎徹役で出演する高橋健介さん。また、GANTZの謎を知る西丈一郎役は、ドラマ版と舞台版の「男水!」などに出演する佐藤永典さん。ヒロインの岸本恵役は、アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」のメンバーで、映画「人狼ゲーム マッドランド」では主演を務めた浅川梨奈さん。この他、村瀬文宣さんが演じる舞台オリジナルキャラクター(坂本実)も登場します。おやレイカがいない……?

GANTZ 舞台化 「GANTZ:L」キャスト陣

 キャストが意気込みを語る中、特に熱いコメントを寄せているのは、「仮面ライダー鎧武/ガイム」などの出演で知られる久保田悠来さん(和泉紫音役)。4年半ぶりとなる舞台出演に、「原作への愛とリスペクトを大事に皆様をGANTZの世界へと誘いたいと思います。黒い玉の部屋でお待ちしております」とやる気をみなぎらせています。

 原作は2000年から2013年まで『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載され、コミック累計発行部数は2100万部(2016年9月時点)を超える人気作品。テレビアニメ化をへて2011年には二宮和也さんと松山ケンイチさん主演の実写映画、2016年にはフル3DCGのアニメ映画「GANTZ:O」が公開されました。

GANTZ 奥浩哉 原作は全37巻(画像はAmazon.co.jpから)

(C)奥浩哉/集英社・「GANTZ:L」製作委員会



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう