ニュース
» 2017年11月20日 15時00分 公開

東京のみなさんにも見て欲しいニャ 福岡県大川市の「ネコ家具」 新橋のアンテナショップで期間限定展示

家具職人さん渾身のミニチュア家具です。

[神奈川はな,ITmedia]

 福岡県大川市の家具職人さんが作ったミニチュアサイズの家具「ネコ家具」が、11月23日、24日に「アンテナショップ福岡久留米館」(東京都港区)で展示されます。


大川市ネコ家具 福岡県大川市「ネコ家具」

 大川市は480年の伝統を持つ家具の街。その職人の技をPRするためにミニチュアの家具を製作し、ベッドやソファの上でネコちゃんたちがリラックスする動画を公開しました(関連記事)。

 動画はSNSなどを通して拡散され、1カ月で40万再生。海外からも注目を浴び、問い合わせも殺到したそうです。



大川市ネコ家具 ネコちゃんが家具に吸い寄せられていきます

 そんなネコ家具が展示されるのは、アンテナショップ福岡久留米館で開催される「OOKAWAフェスティバル」。人間用と同じように精巧に作られたネコ家具を間近で見ることができます。


大川市ネコ家具 丁寧に作ったネコ用ベッドや

大川市ネコ家具 ネコ用ソファを展示します

大川市ネコ家具 本物のネコさんは展示されないはず

 会場ではネコ家具以外にも大川市の特産品をPR。ふるさと納税の謝礼品で人気の「あまおうジェラート」や、300年続く酢蔵で製造されている「飲むお酢(ドリンクビネガー)」、女性杜氏のいる酒造で製造されている日本酒「蜻蛉(とんぼ)」の試飲や販売が行われます。

FUKUOKA 久留米館

住所:東京都港区新橋2-19-4 SNTビル1&2階

営業時間:10時〜20時

「ネコ家具」展示期間:11月23日、24日


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう