ニュース
» 2017年11月20日 22時19分 公開

グンマーのネタ画像でおなじみ毛無峠がフリー素材化 「群馬県」「立入禁止」の看板が実在した……だと……!?

群馬県は、幻の大地じゃなかったんや!

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ネット上で、未開の地「グンマー」として親しまれている群馬県。そのネタ画像のひとつとして知られる同県・毛無峠の写真が、フリー素材サイト「ぱくたそ」上で公開されています。草木の少ない大地に「群馬県」「この先危険につき関係者以外立入禁止」と看板が立っているあの光景は、実在したのか……!


画像 こ、この光景は……!


画像


画像 グンマーだああああああ!!

 「グンマー」といえば、ネット上では関東地方に位置する架空の「独裁国家」「魔境」として有名。いくつものネタ画像が存在しており、そこに掲載された「もし断ったら不思議な力で死ぬことになる」「わが群馬軍は栃木に容赦はしない」といったフレーズを覚えている方も多いのでは?

 「ぱくたそ」で公開されたのは、長野、群馬の県境にある毛無峠を撮影したもの。ここにある2枚の看板を組み合わせると「この先は群馬県で、危険だから立入禁止」という意味に解釈できることから、「グンマー」の恐ろしさを象徴するネタ画像として出回っていました。ちなみに、実際に通行止めになっているのは群馬県一帯ではなく、小串鉱山なんだとか。


画像


画像 あの看板付近には、こんな風景が広がっているそうです

 今回のフリー素材公開は、3人組YouTuber「群馬よいじゃねぇ」とのコラボ企画。この他にも「日本一のモグラ駅」と呼ばれる上越線土合(どあい)駅、計画発表から50年以上たっても完成していない八ツ場(やんば)ダムなどの写真が公開されています。


画像画像 「バイオハザード」感漂う独特な雰囲気の土合駅。駅舎からホームまでの標高差は約70メートル


画像画像 2020年完成予定の八ッ場ダム

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう