ニュース
» 2017年11月21日 18時30分 公開

『るろうに剣心 北海道編』は当面の間休載へ 和月伸宏さん書類送検で

児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)で11月21日、書類送検されていました。

[ねとらぼ]

 漫画家・和月伸宏さんが児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)で書類送検された件を受け、集英社は11月21日、現在ジャンプスクエアにて連載中の『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』(ストーリー協力:黒碕薫)について、12月4日発売号より当面の間休載すると発表しました。



 報道によると、和月さんは2017年10月、都内の事務所にて複数の児童ポルノDVDを所持していた疑い。容疑については認めているとのことです。

 集英社は編集部の問い合わせに対し、次のようにコメントしました。

 「今回の報道を受け、社として重く受け止めております。作家は、深く反省しています。ジャンプスクエアで連載中の『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』は12月4日発売号より当面の間休載させていただきます」。


和月伸宏 逮捕 るろうに剣心 集英社のコメント

 和月さんは1994年から1999年にかけ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を週刊少年ジャンプ誌上で連載。その後テレビアニメや実写映画などさまざまな形で展開され、シリーズ累計発行部数は6000万部を超える人気作となっています。『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』はその続編として、2017年9月からジャンプスクエアで連載が始まったばかりでした。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう