ニュース
» 2017年11月22日 16時10分 公開

英勉監督「滾ってしまいます状態」 『賭ケグルイ』がドラマイズム枠で実写ドラマ化!

2018年1月から放送。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 『ガンガンJOKER』で連載されている漫画『賭ケグルイ』(河本ほむらさん原作、尚村透さん作画)がMBS/TBSドラマイズム枠で実写ドラマ化決定しました。放送は2018年1月から。これは滾ってしまいますわー!

賭ケグルイ 『賭ケグルイ』が実写ドラマに(画像はドラマ「賭ケグルイ」Instagramから)

 同作は、ギャンブルによる階級制度が敷かれた学園に転向してきたギャンブル狂の美女・蛇喰夢子がアドレナリンを噴出しながら狂気のギャンブルに身を投じる姿を描いた物語。2017年7月から放送されたテレビアニメに続き、実写化となりました。


 夢子らキャストはまだ明らかにされていませんが、原作の河本さんは「まさか実写で見られるなんて。とても光栄だし、望外の喜び」とコメント。作画の尚村さんも「吉報に滾りながら原稿を描いています」と実写を心待ちする様子を報告しています。

賭ケグルイ 蛇喰夢子 壽屋から2018年5月に発売予定の「蛇喰夢子」PVCフィギュア (C) 河本ほむら・尚村透/SQUAREENIX・「賭ケグルイ」製作委員会

 監督は映画「ハンサム★スーツ」や「トリガール!」「あさひなぐ」などを手掛けた英勉さん。実写化に当たり、「ボクの中で夢子ちゃんが賭ケグルイ、鈴井くんがガチ挙動り、芽亜里ちゃんが叫びまくり、滾ってしまいます状態」だとし、「ぜひハードルを下げて楽しんでいただければ幸いです」としています。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう