ニュース
» 2017年11月27日 18時00分 公開

みずほ社員400人がガチ参加 圧巻すぎる「みずほダンス」動画はいかにして撮影されたか

ポルカドットスティングレイのメンバーを除き、出演者は本当に全員みずほ社員とのこと。

[ねとらぼ]

 みずほフィナンシャルグループが公開した「みずほダンス」動画に「圧巻すぎる!」との声が集まっています。動画ではポルカドットスティングレイの演奏に合わせ、現役のみずほ社員約400人が統率のとれた見事なダンスを披露。ネットでは「ホントにみんな社員?」「どうやって撮ったんだ」といった声もあがりました。



 圧巻の「みずほダンス」はいかにして撮影されたのか、出演者は本当にガチのみずほ社員なのか。広報担当者に撮影の裏側について聞きました。


みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

 もともとこの動画は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた「Jump! PROJECT」の一貫として制作されたもの。担当者によると「東京2020大会とその先の未来に向け、お客さまとみずほがともに、大きく成長する『Jump!』の思いを表現しました」とのこと。

 ポルカドットスティングレイのメンバーを除き、出演しているのはいずれも本物のみずほフィナンシャルグループ社員(契約社員も含む)。撮影は全国7カ所で行われ、出演者は全国の営業部店に募集をかけて選んだそうです。事前の練習については「振り付け師の先生による練習動画を各自で見て練習してきてもらい、本番日に集合して撮影しました」(担当者)。


みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

 撮影後、出演した社員からは「社員の熱い思いが伝わってきて励まされた」「一体感を全身で感じることができ、チームワークの重要性を感じた」「みずほの仲間から得られるエネルギーを体感して、自分を変革させ、大きく飛躍を遂げたいと思った」といった声があったとのこと。他にも、「銀行=暗い」というイメージを良い意味で変えられそう、機会があれば自分も踊ってみたい――といった感想もあったそうです。

 10月から公開中の「Jump! PROJECT」特設サイトでは「みずほダンス」動画以外にも、「イノベーション」や「サステナビリティ」など5つのテーマを設け、それぞれの分野で前向きに挑戦する人たちを取材した「Jump! STORIES」などのコンテンツが公開されています。


みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

みずほダンスの裏側

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう